Stx1毒性阻害4価ペプチドおよびこれを含む疾患治療薬

開放特許情報番号
L2016001070
開放特許情報登録日
2016/6/7
最新更新日
2016/6/7

基本情報

出願番号 特願2015-055399
出願日 2010/1/29
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2015-143246
公開日 2015/8/6
登録番号 特許第5897178号
特許権者 学校法人同志社
発明の名称 Stx1毒性阻害4価ペプチドおよびこれを含む疾患治療薬
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 Stx1毒性阻害4価ペプチドおよびこれを含む疾患治療薬
目的 腸管出血性大腸菌が産生する主要な病原因子であるShiga toxin 1(Stx1)の細胞毒性を阻害するペプチドの提供。
効果 本発明のStx1毒性阻害4価ペプチドによれば、Stx1の細胞毒性を効果的に阻害することができる。また、本発明の治療薬によれば、Stx1に起因する疾患を治療することができる。
技術概要
Stx1の細胞毒性を阻害するペプチドであって、3つのリジン(Lys)が結合して形成された分子核構造の末端に位置する4つのアミノ基の各々に、配列番号6〜16のペプチドのうちのいずれか1種が、直接またはスペーサーを介して結合していることを特徴とするStx1毒性阻害4価ペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT