LT阻害4価ペプチドおよびETEC感染症治療薬

開放特許情報番号
L2016001068
開放特許情報登録日
2016/6/7
最新更新日
2016/6/7

基本情報

出願番号 特願2015-123217
出願日 2015/6/18
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-027018
公開日 2016/2/18
発明の名称 LT阻害4価ペプチドおよびETEC感染症治療薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 LT阻害4価ペプチド、ETEC感染症治療薬
目的 LTの標的細胞への結合を担うLTBを標的として新規なLT阻害ペプチドおよびETEC感染症治療薬を提供すること。
効果 LTに起因する下痢症などの症状を改善することができる。
技術概要
本発明のLT阻害4価ペプチドは、易熱性エンテロトキシン(LT)に結合して毒性を阻害するLT阻害4価ペプチドであって、3つのリジン(Lys)が結合して形成された分子核構造の端部に位置する4つのアミノ基の各々に、配列番号1−4のペプチドモチーフのうちのいずれか1種が、直接またはスペーサーを介して結合していることを特徴としている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT