熱電変換セラミックスの作製法

開放特許情報番号
L2016001067
開放特許情報登録日
2016/6/7
最新更新日
2016/6/7

基本情報

出願番号 特願2014-103882
出願日 2014/5/20
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2015-220378
公開日 2015/12/7
発明の名称 熱電変換セラミックスの作製法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱電変換セラミックスの作製法
目的 優れた熱電特性を有する熱電変換セラミックスの作製法を提供する。
効果 本発明の作製法を用いることにより、優れた熱電特性を有する熱電変換セラミックスが作製でき、この熱電変換セラミックスは、酸化チタンから成る酸化物系又は、酸化チタン/窒化チタンから成る酸化物/窒化物系熱電変換材料であるために、地球環境に対する負荷も小さい。
技術概要
酸化チタン粉末を準備する工程と、前記酸化チタン粉末に対して内割りで2〜5 vol%のカーボンナノファイバー(CNF)又は、前記酸化チタン粉末に対して内割りで2〜4 mol%の窒化チタン粉末と2〜4 vol%のCNFを準備し、当該CNFを水またはアルコールまたはそれらの混合液中にて分散処理した後、得られた分散液に前記酸化チタン粉末又は、酸化チタン粉末と窒化チタン粉末の混合物を添加して、さらに分散処理し、乾燥を行なって混合粉を得る工程と、前記混合粉を用いて成形を行い、所望の形状を有した成形体を得、得られた成形体を冷間静水圧プレス処理した後、パルス通電加圧焼結して酸化チタン/CNF系コンポジット又は、酸化チタン/窒化チタン/CNF系コンポジットを得る工程を含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT