主題抽出装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016001056
開放特許情報登録日
2016/6/6
最新更新日
2016/6/6

基本情報

出願番号 特願2012-116759
出願日 2012/5/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-242791
公開日 2013/12/5
登録番号 特許第5856905号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 主題抽出装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 主題抽出装置およびそのプログラム
目的 単語が出現する状況や、単語間の意味的関係を用いて、より精度良く単語の重み付けをすることの出来る主題抽出装置を提供する。
効果 既存の言語リソースから獲得可能な単語間の関係(具体的には、例えば、類似関係、因果関係、上位下位関係、属性関係など)を利用して、文書中に出現した他の関連単語についての情報に基づいて単語の重要度を付与できる。このような単語の重要度により、文書から主題を抽出することができる。
また、例えば番組概要文に適用することにより、テレビやラジオ等の放送番組の推薦等のために利用することが出来る。
技術概要
読み込んだ文書データから表現を抽出する表現抽出部と、表現と表現との意味的な関係を表わす関係データを取得する関係獲得部と、抽出された前記表現の前記文書データにおける出現頻度に基づく第1重要度を算出する第1重要度評価部と、前記文書データに含まれる2個の表現をそれぞれ始点表現および終点表現として、前記関係獲得部が取得した関係データを用いて前記始点表現と前記終点表現とを1段階以上の前記関係で接続したときの前記始点表現から前記終点表現に至る関係密度の総和に基づき前記終点表現の第2重要度を算出するとともに、前記文書データに含まれる前記表現に関して前記第1重要度と前記第2重要度とに基づく総合重要度を算出する第2重要度評価部と、算出された前記総合重要度に基づいて前記表現を前記文書データの主題として出力する主題出力部と、を具備することを特徴とする主題抽出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT