代表静止画抽出装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2016001054
開放特許情報登録日
2016/6/6
最新更新日
2016/6/6

基本情報

出願番号 特願2012-102592
出願日 2012/4/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-232046
公開日 2013/11/14
登録番号 特許第5894852号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 代表静止画抽出装置、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 代表静止画抽出装置、及びプログラム
目的 ニュースの動画からそのニュースを代表する的確な静止画を抽出する代表静止画抽出装置、及びプログラムを提供する。
効果 ニュースの冒頭でアナウンサーが述べた内容の主辞を主題となる単語として抽出するため、適切なニュースの主題を抽出することができる。
ニュース番組のように、複数のニュース項目のニュースがニュース動画に含まれている場合でも、各ニュース項目それぞれについて代表静止画を抽出することができる。
技術概要
ニュースの映像を示すニュース動画データ、前記ニュースの映像に関する内容を示すテキストデータ、及び前記テキストデータと前記ニュース動画データが示す前記映像との対応付けを示す同期データの入力を受ける入力部と、前記ニュース動画データにおけるアンカーショットの映像区間を示す前記同期データにより前記テキストデータを特定し、特定した前記テキストデータが示す文を要約文として抽出する要約文抽出部と、
前記テキストデータが示す前記要約文以外の文から、前記要約文抽出部により抽出された前記要約文に類似する類似文を抽出する類似文抽出部と、前記ニュース動画データが示す前記映像の中から、前記類似文抽出部により抽出された前記類似文が得られた前記テキストデータに対応する映像を前記同期データに基づいて特定し、特定した前記映像から代表静止画を抽出する代表静止画抽出部と、を備えることを特徴とする代表静止画抽出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT