ダイバーシティ受信装置

開放特許情報番号
L2016001038
開放特許情報登録日
2016/6/6
最新更新日
2016/6/6

基本情報

出願番号 特願2012-056107
出願日 2012/3/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-191992
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第5878798号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ダイバーシティ受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 ダイバーシティ受信装置
目的 増幅度情報を入出力する配線を不要にし、良質な受信信号を生成することが可能なダイバーシティ受信装置を提供する。
効果 各受信系統の雑音電力値を算出し、各受信系統の雑音電力値に基づいて、各受信系統の重み係数を生成するようにした。これにより、受信アンテナにて受信した受信信号のレベルまたは信号レベル差に関する増幅度情報を入出力する配線を不要とすることができ、簡易な構成により良質な受信信号を生成することが可能となる。
技術概要
OFDM復調部5−1は、復調信号からSP信号を抽出し、SP信号から雑音成分の信号を抽出し、各受信系統の雑音電力値を算出する。レベル補正係数生成部6は、各受信系統の雑音電力値に基づいて、各受信系統の重み係数を生成する。乗算器7は、復調信号に重み係数を受信系統毎に乗算する。これにより、受信アンテナ2にて受信した受信信号のレベルに対応した復調信号が生成される。そして、信号合成部8は、各受信系統の復調信号を最大比合成法により合成し、元の送信信号を復元する。したがって、受信アンテナ2にて受信した受信信号のレベル等の情報を別配線にて送る必要がないから、簡易な構成により最大比合成法を実現することができ、良質な受信信号を生成することが可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT