フレーズ検出装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016001025
開放特許情報登録日
2016/6/6
最新更新日
2016/6/6

基本情報

出願番号 特願2012-035515
出願日 2012/2/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-171462
公開日 2013/9/2
登録番号 特許第5879150号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 フレーズ検出装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 与えられた文からキーフレーズ等を検出するフレーズ検出装置およびそのプログラム
目的 ソーシャルストリーム等のテキストからよりキーフレーズを自動的に検出することのできるフレーズ検出装置を提供する。
効果 本発明によれば、単語や、2〜3語の単語連鎖ではなく、より長いフレーズの単位で、キーフレーズ(多数出現する表現を長い単位で取り出したもの。多くの人が関心を寄せ、言及しているもの)を自動的に検出できる。
本発明のフレーズ検出装置によって検出されたフレーズのみを見て、意味を理解することができる。つまり、ソーシャルストリーム等において独立性の高いテキストを容易に把握することができる。
技術概要
分割部は、テキストデータを言語要素の単位に分割する。分析部は、前記テキストデータに含まれる言語要素列を抽出し、前記言語要素列の間の包含関係によるリンク情報を生成するとともに、前記言語要素列の統計的独立性を表す統計値を算出する。抽出部は、分析部によって抽出された前記言語要素列における言語要素の連鎖数と、前記分析部によって算出された前記言語要素列の前記統計値と、前記言語要素列に関する前記リンク情報が、所定の条件を満たすような言語要素列を抽出して出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT