光電変換デバイスにおける変換効率の周波数特性校正システム

開放特許情報番号
L2016001008
開放特許情報登録日
2016/6/3
最新更新日
2016/6/3

基本情報

出願番号 特願2015-009033
出願日 2010/7/21
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2015-111135
公開日 2015/6/18
登録番号 特許第5904566号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 光電変換デバイスにおける変換効率の周波数特性校正システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 光電変換デバイスにおける変換効率の周波数特性校正システム
目的 簡便な装置で,ヘテロダイン検波光源として要求される特性を備えたヘテロダイン検波に用いられる光源を提供すること。
効果 簡便な装置で,ヘテロダイン検波光源として要求される特性を備えたヘテロダイン検波に用いられる光源を提供することができる。
技術概要
光源11と,光源11から入射した光と変調信号とに応じた2トーン光を発生する光変調器12とを含むヘテロダイン検波用光源システムに関する。光変調器12はマッハツェンダー導波路14を有する。光変調器12から出力される2トーン光は,光源11から入射した光の周波数をf↓0とし,変調信号の周波数をf↓mとした場合,f↓0±nf↓m(nは整数,例えば,n=1,2又は3)である。そして,光変調器12から出力されるf↓0成分の強度は,f↓0+nf↓m成分の強度に対して20dB以上抑圧される。このような条件のもとで光変調器を駆動することで,キャリア成分が抑圧され強度のそろった2トーン信号を得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT