シナリオ生成装置、及びそのためのコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2016001005
開放特許情報登録日
2016/6/3
最新更新日
2016/6/3

基本情報

出願番号 特願2013-264599
出願日 2013/12/20
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2015-121897
公開日 2015/7/2
登録番号 特許第5904559号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 シナリオ生成装置、及びそのためのコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 シナリオ生成装置
目的 バランスのとれた適切な意思決定を人々が下すために有用な社会シナリオを生成する基礎となる要素を収集するシステムを提供する。
効果 バランスのとれた適切な意思決定を人々が下すために有用な社会シナリオを生成するための基礎となる要素を収集するシステムを提供できる。
具体的には、ある因果関係の原因フレーズに含まれる名詞と、結果フレーズに含まれる名詞との間に、ある意味的関係が存在するものとする。すると、同じ意味的関係を持つ別の名詞ペアについても、その因果関係が成立する可能性が高い。したがって、基になった因果関係の原因フレーズの名詞と、結果フレーズの名詞とを、同じ意味的関係を持つ名詞ペアで置換することにより新たな因果関係仮説を生成できる。
技術概要
シナリオ生成装置は、因果関係フレーズペアを記憶する因果関係フレーズペアDB70と、因果関係フレーズペアの各々につき、その結果フレーズと因果的一貫性がある原因フレーズを持つ因果関係フレーズペアを検索し、因果関係フレーズペアの連結情報を生成する同義関係生成部600、602、604と、連結情報を記憶する連結関係DB610と、連結情報を用い、因果関係フレーズペアの結果フレーズに、そのフレーズと因果的一貫性を持つ原因フレーズを持つ因果関係フレーズペアを連鎖させることで因果関係を連鎖させる因果関係連結部612とを含む。フレーズ間の隠された関係を見出して因果関係フレーズペアを連鎖させる連結関係生成部606を設けてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT