ポリプロピレンカーボネートを含むポリプロピレン樹脂組成物およびその製造方法

開放特許情報番号
L2016000992
開放特許情報登録日
2016/5/30
最新更新日
2016/5/30

基本情報

出願番号 特願2014-167604
出願日 2014/8/20
出願人 学校法人立教学院
公開番号 特開2016-044204
公開日 2016/4/4
発明の名称 ポリプロピレンカーボネートを含むポリプロピレン樹脂組成物およびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリプロピレンカーボネートを含むポリプロピレン樹脂組成物と製造方法
目的 延性、耐衝撃性などの機械的性質に優れ、かつ環境適合性の樹脂組成物を提供する。
効果 延性、耐衝撃性などの機械的性質に優れ、かつ環境適合性の樹脂組成物が提供できる。
技術概要
 
(A)重量平均分子量が1万〜100万であるポリプロピレンカーボネート、(B)JIS K7210により測定したMFRが0.1〜60であるポリプロピレン、および(C)エポキシ基含有エチレン共重合体を含み、前記成分(B)が連続相であり、前記成分(A)および(C)が数平均粒子径2μm未満の分散相である、樹脂組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立教大学

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT