乳癌耐性蛋白質に選択的な核医学診断薬

開放特許情報番号
L2016000981
開放特許情報登録日
2016/5/30
最新更新日
2016/10/18

基本情報

出願番号 特願2010-287728
出願日 2010/12/24
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2012-136444
公開日 2012/7/19
登録番号 特許第5807856号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 乳癌耐性蛋白質に選択的な核医学診断薬
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 新規な乳癌耐性蛋白質に選択的な核医学診断薬及びその製造方法
目的 乳癌耐性蛋白質(BCRP)に選択的な新規な化合物、その製造方法及び前記化合物を含む核医学診断薬を提供する。
効果 本発明のBCRP(乳癌耐性蛋白質)に選択的な基質化合物を用いることにより、BBB(血液脳関門)において発現が多く確認されており、かつ中枢神経系を対照とした創薬において、脳への薬物の移行性を制限していることが報告されているBCRPの機能を測定することができる。
更に本発明のBCRPに選択的な基質化合物を用いることにより、BCRPの機能を選択的に競合阻害することができる。
技術概要
下記(概略イメージ)式で表される化合物FUN−4を↑(18)Fで標識したPET薬剤[↑(18)F]FUN−4を開発することに成功し、この化合物を用いることにより、化合物FUN−4がBCRPに選択的な基質化合物であることを見いだした。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT