スクリーニング方法、スクリーニングキット、及び解析プログラム

開放特許情報番号
L2016000977
開放特許情報登録日
2016/5/30
最新更新日
2016/10/18

基本情報

出願番号 特願2012-072619
出願日 2012/3/27
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2013-201935
公開日 2013/10/7
登録番号 特許第5794491号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 スクリーニング方法、スクリーニングキット、及び解析プログラム
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 スクリーニング方法、スクリーニングキット、及び解析プログラム
目的 放射線、放射線防護剤、抗酸化剤、放射線増感剤、薬剤、または紫外線による影響または薬効について、短期間で安価に客観的な測定ができるスクリーニング方法を提供する。
効果 放射線および薬剤の毒性のスクリーニング、放射線防護剤のスクリーニング、抗酸化剤のスクリーニング、放射線増感剤のスクリーニング、放射線や薬剤に対する個体の感受性のスクリーニング、薬剤投与量の推計、および、個体の被ばく線量推計に利用することができる。
技術概要
リンパ系細胞に、前記リンパ系細胞に障害を与える細胞障害性因子を投与または照射し、
前記細胞障害性因子を投与または照射したリンパ系細胞に対して細胞死をすると凝縮する所定時間のインキュベートを行い、
前記インキュベート後のリンパ系細胞の細胞サイズを測定し、
前記細胞サイズに基づいて前記リンパ系細胞に対する細胞障害性因子の影響を判定するスクリーニング方法であって、
前記インキュベートに際して、前記細胞障害性因子によって前記リンパ系細胞が凝縮する程度を通常よりも高めるRPMI1640培地、D−MEM培地、MEM培地、αMEM培地、F12培地、またはマッコイ5A培地を用いる
スクリーニング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT