システム及びプログラム

開放特許情報番号
L2016000943
開放特許情報登録日
2016/5/25
最新更新日
2016/5/25

基本情報

出願番号 特願2011-007907
出願日 2011/1/18
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2012-149950
公開日 2012/8/9
登録番号 特許第5818242号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 システム及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 接近に関する情報を報知するシステム及びプログラム
目的 警報対象への接近などを、運転者が目視により認識できるシステムを提供する。
効果 目印対象を容易に視認することができ、その存在を確認することで運転者は車載用電子機器の報知内容が正しいことが理解でき、安心できる。さらに運転者は、目印対象の位置を基準として位置関係の箇所に警報対象が存在していることを推測できる。
技術概要
GPS検出器と、警報対象の位置情報を記憶する位置記憶手段と、位置記憶手段に記憶された警報対象の位置情報と、位置取得手段により取得した車両の現在位置が所定の接近関係を示す場合に表紙部6のメイン表示領域R1等に警報出力する制御部を備える。さらに、警報対象に至る経路を走行中に運転者が視認可能な位置にある目印対象の位置情報とその目印対象を運転者が特定するのに役立つ目印対象特定用情報(写真情報)とを記憶する記憶手段を備え、制御手段の報知制御は、記憶手段に記憶された目印対象の位置情報とGPS検出器により検出した車両の現在位置が所定の接近関係を示す場合、サブ表示領域R3に写真情報を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT