ドライブレコーダ本体及び機器

開放特許情報番号
L2016000941
開放特許情報登録日
2016/5/25
最新更新日
2016/5/25

基本情報

出願番号 特願2014-179756
出願日 2009/4/9
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2015-043210
公開日 2015/3/5
登録番号 特許第5818181号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 ドライブレコーダ本体及び機器
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ドライブレコーダ及び車載用オプション部品
目的 事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができるドライブレコーダを提供する。
効果 車載用オプション部品により、多くの場合、普段から各種のサービスを提供することができ、事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができる。
技術概要
カメラを複数備えるドライブレコーダであって、
第一のカメラを備える第一の本体部と、第二のカメラを備える第二の本体部とが、相対的に回転可能とし、
前記第一の本体部及び前記第二の本体部には円筒部分を有し、
両者の円筒部分の中心軸が略一致するように配置されるとともに、前記中心軸周りに前記相対的に回転可能としたこと
を特徴とするドライブレコーダ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT