シアノバクテリアを用いたバイオ水素生産方法

開放特許情報番号
L2016000929
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2018/1/12

基本情報

出願番号 特願2016-014652
出願日 2016/1/28
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2017-131165
公開日 2017/8/3
発明の名称 水素の生産方法及び水素生産装置
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 水素の生産方法及び水素生産装置
目的 酸素及び二酸化炭素を副生せず、より高効率のシアノバクテリアを用いた水素生産方法を提供する。
効果 本発明によれば、酸素を副生せず、より高い効率で水素を生産することができる。
技術概要
本発明の水素の生産方法は、糖質及び光合成における光化学系IIを阻害する化合物存在下で、細胞膜上に糖質輸送体を有するシアノバクテリアを培養する工程を備えることを特徴とする。本発明の水素生産装置は、細胞膜上に糖質輸送体を有するシアノバクテリアを含む水素生産槽と、糖質を格納するための第1の槽と、光合成における光化学系IIを阻害する化合物を格納するための第2の槽と、前記水素生産槽から生産された水素を回収するための配管と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT