道路劣化判定システムおよび道路劣化判定プログラム

開放特許情報番号
L2016000924
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2017/7/27

基本情報

出願番号 特願2015-215676
出願日 2015/11/2
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2017-089102
公開日 2017/5/25
発明の名称 道路劣化判定システムおよび道路劣化判定プログラム
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 道路劣化判定システムおよび道路劣化判定プログラム
目的 判定対象の道路の舗装内部の劣化の状態を判定する。
効果 判定対象の道路の舗装内部の劣化の状態を判定することができる。
技術概要
道路劣化判定システムは、判定対象の道路の舗装面に接して、または判定対象の道路の舗装内において、判定対象の道路の振動を検出する検出部と、検出部が第1の時期において検出した判定対象の道路の振動を示す第1の振動情報と、第1の時期よりも過去の第2の時期において予め取得されている道路の振動を示す第2の振動情報とを比較することにより、判定対象の道路の劣化の状態を判定する状態判定部を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT