繊維強化熱可塑性ポリアミド複合材料の引抜成形

開放特許情報番号
L2016000913
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2015-127414
出願日 2015/6/25
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2017-007266
公開日 2017/1/12
発明の名称 繊維強化ポリアミド複合材料の引抜製造装置及び引抜製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 繊維強化ポリアミド複合材料の引抜製造装置及び引抜製造方法
目的 安定して連続的な製造が可能な、繊維強化熱可塑性ポリアミド複合材料の引抜製造装置及び引抜製造方法を提供する。
効果 本発明の引抜製造装置及び引抜製造方法により、繊維強化ポリアミド複合材料の安定的な連続製造が可能となる。
技術概要
ラクタムモノマー、活性剤及び重合触媒を混合する混合器10と、混合器10で得られた重合性ラクタム混合液15を繊維材料30に含浸させ、重合させる収容タンク20と、収容タンク20から導かれる繊維強化複合材料31を連続的に引き抜く引抜装置40と、を備え、収容タンク20の底部に、排出部21及び排出制御部22が設けられていることを特徴とする繊維強化ポリアミド複合材料の引抜製造装置1。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT