有機電気光学ポリマーとして有用な、ガラス転移温度調整可能な共重合体、及び該共重合体を用いた有機電気光学素子

開放特許情報番号
L2016000902
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2014-055653
出願日 2014/3/18
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2015-178544
公開日 2015/10/8
登録番号 特許第6137694号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 有機電気光学ポリマーとして有用な、ガラス転移温度調整可能な共重合体、及び該共重合体を用いた有機電気光学素子
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 共重合体、並びに該共重合体を含有する有機電気光学素子
目的 所望のTgを有する有機EOポリマーを提供すること。
効果 本発明の共重合体は、シクロアルカンメタクリレートと2−イソシアナトエチルメタクリレートの配合比率を変動させて、さらに、電気光学分子(EO分子)を結合させることによって、所望のTg値を有するものにすることができるため、本発明の共重合体を用いて、EO材料として最適なTg値を有するコア層及びクラッド層の有機EOポリマーを作製することができる。
EO効果の高い有機EOポリマーデバイスが作製可能になり、小型で高EO効率な光変調器の作製、光通信の高速化及び低消費電力化が図れる。
技術概要
 
シクロアルカンメタクリレート及び2−イソシアナトエチルメタクリレートをモノマーとして含む共重合体であって、(イ)シクロアルカンメタクリレートと2−イソシアナトエチルメタクリレートの配合比率を変動させて、さらに、(ロ)電気光学分子(EO分子)を結合させることによって、所望のガラス転移温度(Tg)値を得ることができることを特徴とする共重合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT