穿刺針駆動装置、穿刺針使用システムおよび穿刺針駆動装置制御方法

開放特許情報番号
L2016000888
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2016/5/23

基本情報

出願番号 特願2013-250631
出願日 2013/12/3
出願人 国立大学法人弘前大学
公開番号 特開2015-107177
公開日 2015/6/11
発明の名称 穿刺針駆動装置、穿刺針使用システムおよび穿刺針駆動装置制御方法
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 医療機器及び器具
目的 シードを前立腺辺縁に正確に配置し、質の高い線量分布を得て前立腺がんの治療率を向上させることができ、施術途中の麻酔の追加を不要にして被治療者の負担を軽減することができる穿刺針駆動装置等を提供する。
効果 マイクロモーターを使ってニードルを回転させながら刺すことによる摩擦抵抗と複数本のニードルを逆方向に回転させることにより、対象物の回転や歪みを低減させることを可能にする。また、複数本同時刺入により治療時間を従来よりも短縮できる。
技術概要
 
前立腺癌シード線源永久挿入療法における穿刺針による生体組織の損傷を最小限にとどめ、確実に定位置に挿入する医療機器及び器具に関する。手動で行っていた医療用穿刺針の挿入をマイクロモーターを用いて自動化する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT