一括取得型光検出装置及び光検出方法

開放特許情報番号
L2016000887
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2016/5/23

基本情報

出願番号 特願2014-139223
出願日 2014/7/5
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-017781
公開日 2016/2/1
発明の名称 一括取得型光検出装置及び光検出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 光検出装置及び光検出方法
目的 電気的帯域限界を超えた超広帯域光信号の一括計測を実現する光検出装置及びその方法を提供する。
効果 電気的帯域限界を超えた超広帯域の光信号であっても,また,検出対象の光信号の帯域幅が光検出器によって検出可能な帯域幅の限界を超えている場合であっても,この光検出器によって帯域幅の広い光信号を一括して取得することができる。
技術概要
光検出装置100は,検出対象である光信号が入力される時間遅延調整手段10と,光周波数コムを発生させる光周波数コム発生器20と,時間遅延調整手段10から順次出力される時間調整された光信号列と光周波数コム発生器20から出力される光周波数コム信号とを光混合する光混合器30と,光混合器30から出力される混合信号を検出する光検出器40と,を備える。時間遅延調整手段10は,時間調整された光信号列のそれぞれが,光混合器30において前記光周波数コムと異なるタイミングで光混合されるように時間調整を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT