画像表示装置

開放特許情報番号
L2016000883
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2016/10/27

基本情報

出願番号 特願2014-147858
出願日 2014/7/18
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-024311
公開日 2016/2/8
登録番号 特許第5999662号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 画像表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像表示装置
目的 各観察者に身体的負担を強いることなく、コストの増大を抑制し、かつ複数の観察領域からの異なる画像の観察および各観察領域での複数の観察者による共通の画像の観察を可能とする画像表示装置を提供する。
効果 簡単な構成で、各観察領域において複数の観察者が共通の画像を同時に観察することができる。
各観察領域の観察者がその観察領域に応じた付加情報を認識することができる。
複数の再帰性反射要素を画像表示面上に容易にかつ適切な姿勢で配置することができる。
技術概要
画像表示装置100は、反射部1および複数のプロジェクタ2を含む。反射部1は、フィールド51を覆うように設けられる。観客席52には、フィールド51の周方向に並ぶように複数の観察領域52aが設定される。複数のプロジェクタ2は、これらの複数の観察領域52aにそれぞれ対応するように設けられる。各プロジェクタ2は、反射部1に向けて複数の光線からなる光線群を出射する。反射部1は、複数の再帰性反射要素1aを含み、各プロジェクタ2から出射された光線群を対応する観察領域52aに向けて反射および拡散する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT