階層型ニューラルネットワークの学習システム及び方法

開放特許情報番号
L2016000881
開放特許情報登録日
2016/5/23
最新更新日
2016/5/23

基本情報

出願番号 特願2014-093374
出願日 2014/4/30
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2015-210747
公開日 2015/11/24
発明の名称 階層型ニューラルネットワークの学習システム及び方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 階層型ニューラルネットワークの学習システム及び方法
目的 正確かつ高速なニューラルネットワークの学習を実現する。
効果 本発明によれば、正確かつ高速なニューラルネットワークの学習を実現できる。また、本発明によれば、従来技術のように出力層の不足した情報量に基づいてニューラルネットワーク全体を学習させる必要もなくなることから、大規模化に適した構造を持つと共に、大脳皮質の神経回路をより模したものとなっている。また本発明によれば、他の神経回路の学習手法との親和性をも向上させることができる。
技術概要
階層型ニューラルネットワークの各層31〜33を構成する各SOM41〜43の各ニューロン51〜54につながる経路のうち伝播する信号と結合荷重値との適合度が最も高い経路、又は当該経路とその近傍の経路のみ選択し、それ以外の経路はスパースとみなす処理を当該SOM41〜43単位で行い、階層型ニューラルネットワークに入力された入力信号を順方向に伝播させて出力信号を取得し、得られた出力信号と入力信号と組になっている目標信号とを比較し、これらの一致度合に応じて上記選択した経路を伝播する信号と結合荷重値との適合度を増減させる調整を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT