アブラツノザメ頭部軟骨由来の骨リモデリング改善剤、骨形成促進剤、骨形成促進食品および骨粗鬆症予防食品

開放特許情報番号
L2016000834
開放特許情報登録日
2016/7/20
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2012-126836
出願日 2012/6/4
出願人 国立大学法人弘前大学、有限会社 田 向 商 店
公開番号 特開2013-249291
公開日 2013/12/12
発明の名称 アブラツノザメ頭部軟骨由来の骨リモデリング改善剤、骨形成促進剤、骨形成促進食品および骨粗鬆症予防食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 骨リモデリング改善剤、骨形成促進剤、骨形成促進食品等
目的 アブラツノザメ頭部軟骨由来の骨リモデリング(骨代謝回転)改善剤、骨形成促進剤、骨形成促進食品および骨粗鬆症予防食品に係り、特に、食習慣があり安全であるアブラツノザメ由来成分を有効成分として用いた骨リモデリング改善剤、骨粗鬆症予防食品等に関する。
効果 食習慣があり安全であるアブラツノザメを利用して、骨粗鬆症の発症メカニズムを踏まえて、副作用が少なく、長期投与可能な骨芽細胞の増殖を促進し、骨形成を目的とした治療や予防に効果を有する素材を提供すること。
技術概要
 
アブラツノザメ頭部軟骨またはその脱脂物を有効成分として用い、投与により血中カルシウム値を低下させることなく骨芽細胞活性レベルを20〜30%も改善し、また破骨細胞活性レベルを20%も改善させることのできる骨リモデリング改善剤とする。また、アブラツノザメ頭部軟骨またはその脱脂物を有効成分として用い、骨形成促進剤や骨形成促進食品、骨粗鬆症予防食品とする。
実施実績 【有】  共同出願人による実施(素材の提供)
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT