意味分析装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016000811
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2011-223832
出願日 2011/10/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-084136
公開日 2013/5/9
登録番号 特許第5829471号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 意味分析装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 文の意味を分析する、意味分析装置およびそのプログラム
目的 少ない正解事例からも、精度の良いモデルを構築し、自動的に意味の分析を行うことのできる意味分析装置およびそのプログラムを提供する。
効果 より少量の学習用データで、より精度の良い意味分析のためのモデルを生成することができる。また、そのようなモデルを用いて、意味が未知である入力文の意味分析を高精度に行うことができる。
技術概要
正解データ記憶部は、学習用データに対応する正解データを記憶する。拘束条件記憶部は、学習用データに関する潜在変数間の条件を拘束条件データ。解析部は、学習用データを読み込み、学習用データを解析して得られる解析結果データを出力する。モデル生成部は、正解データ記憶部から読み出した正解データと解析部から出力された解析結果データとを用い、解析結果データに潜在変数を対応させるとともに、拘束条件記憶部から読み出した拘束条件データに基づいて、拘束条件データを潜在変数同士の拘束条件として、学習処理を行ってモデルを生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT