韻律変換装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016000807
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2011-263672
出願日 2011/12/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-117556
公開日 2013/6/13
登録番号 特許第5830364号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 韻律変換装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 逐次型韻律変換装置、およびそのプログラム
目的 韻律に関する適切なパラメータを用いた制御を行うことによって、入力される音声の韻律を逐次変換し、聞き取り易い音声を出力する。
効果 韻律変換装置は、リアルタイムでの(所定の限られた微小な遅延での)韻律変換処理が可能となる。また、韻律変換のために、手作業でパラメータ調整等を行なうことなく、韻律変換処理を自動的に行うことができるようになる。
本発明は音、声による案内装置や、テレビおよびラジオ等の放送受信機や、電話網あるいは電話端末装置など、人の音声を扱う装置等に幅広く利用できる。
技術概要
韻律変換装置が、入力音声を分析し入力音声の韻律データを出力する音声分析部と、韻律データを変換し変換後の韻律データを出力する韻律データ作成部と、韻律データ作成部から出力される変換後の韻律データに基づき入力音声の韻律を変換し、変換後の音声を出力する韻律変換部と備える。韻律データ作成部は、音声分析部から出力される韻律データの所定の時間窓内のデータに基づく強調成分データを抽出するアクセント用パラメータ制御部と、韻律データと強調成分データとに基づき変換後の韻律データを作成する基本周波数構成部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT