時空間低相関画像超解像装置、画像空間超解像装置、及びそれらのプログラム

開放特許情報番号
L2016000806
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2011-260807
出願日 2011/11/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-115658
公開日 2013/6/10
登録番号 特許第5894422号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 時空間低相関画像超解像装置、画像空間超解像装置、及びそれらのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 時空間低相関画像超解像装置、画像空間超解像装置、及びそれらのプログラム
目的 時空間低相関成分を含む画像に対しても高画質の超解像画像を生成する。
効果 本発明によれば、時空間低相関成分を含む画像に対しても高画質の超解像画像を生成することができるようになる。
本発明は、超解像画像を生成する任意の用途、例えば、デジタルシネマのような高精細映像や、スーパーハイビジョンのような超高精細映像の生成に有用である。
技術概要
時空間相関が低い画素成分から成る時空間低相関画像を超解像処理する時空間低相関画像超解像装置であって、
時空間低相関画像の多重解像度解析を行い、時空間低相関画像の高周波成分画像を生成する空間周波数分解部と、
前記高周波成分画像の画素値が負となる画素位置を検出し、前記時空間低相関画像について、該検出した画素位置と同じ画素位置の画素に対し、多重解像度解析フィルタを適用するタップ位置の要素を入れ替えて位相を調整する位相調整部と、
前記時空間低相関画像、及び前記位相を調整された時空間低相関画像を用いて超解像処理を行い、前記時空間低相関画像の超解像画像を生成する周波数成分再構成部と、を備えることを特徴とする時空間低相関画像超解像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT