画像修正装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2016000799
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2012-031387
出願日 2012/2/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-168048
公開日 2013/8/29
登録番号 特許第5836831号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像修正装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 画像修正装置及びそのプログラム
目的 高品質な背景復元画像を生成でき、接続情報を手動設定する必要がなく、汎用性が高い画像修正装置及びそのプログラムを提供する。
効果 構造物同士が交差しないといった適用条件が存在しないため、様々な画像に適用でき、汎用性を高くすることができる。さらに、画像修正処理を施す際、修正対象領域に隠されていた直線的な構造物が予め描画されているため、不正接続を防止して、高品質な背景復元画像を生成することができる。
交差条件を満たす可能性のない延長領域を有する接続領域が接続可能ペアに含まれる事態を防止できるため、背景部分がより詳細に復元された背景復元画像を生成することができる。
技術概要
入力画像から修正対象領域を除去すると共に、修正対象領域に隠された背景部分を復元する画像修正装置であって、領域代表色画像生成手段と、接続領域抽出手段と、接続可能ペア判定手段と、相互接続ペア判定手段と、色占有率算出手段と、背景色画像生成手段と、背景推定画像生成手段と、第1画像修正手段と、第2画像修正手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT