空間情報補間装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016000798
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2012-030209
出願日 2012/2/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-168760
公開日 2013/8/29
登録番号 特許第5852465号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 空間情報補間装置およびそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 空間情報補間装置およびそのプログラム
目的 撮像素子アレイで取得された空間情報の欠落を補間することのできる空間情報補間装置及びそのプログラムを提供する。
効果 インテグラルフォトグラフィ方式において複数の撮像素子により空間情報を取得する際に、隣接する撮像素子間の間隙により生じる空間情報の欠落を補間した状態で補間要素画像群を生成することができる。
撮像素子で取得される撮影要素画像群の画素と、空間情報が欠落していた画素と、を区別して統合メモリに割り当てて書き込むので、補間すべき画素を容易に検出することができる。
技術概要
複数の要素光学素子または複数の要素ピンホールが二次元状に配列された撮像光学要素アレイと、複数の撮像素子から構成される撮像素子アレイと、を用いて撮影により被写体が存在する空間の空間情報として得られる撮影要素画像群の画素情報に欠落している空間情報を補間する空間情報補間装置であって、記憶手段と、撮像光学要素アレイ配置情報取得手段と、撮像素子アレイ配置情報取得手段と、統合手段と、補間要素画像群生成手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT