受信装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2016000796
開放特許情報登録日
2016/5/16
最新更新日
2016/5/16

基本情報

出願番号 特願2012-022292
出願日 2012/2/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-162312
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5833945号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信装置及びプログラム
目的 キャリア単位でのC/N情報を活用し、更新対数尤度比の精度を高めることにより、誤り訂正能力を向上させることが可能な受信装置及びプログラムを提供する。
効果 OFDM信号を受信する受信装置において、キャリア単位でのCN比情報を活用し、更新対数尤度比の精度を高めることにより、誤り訂正能力を向上させることができる。
技術概要
受信装置1は、OFDM信号から複素ベースバンド信号を生成する入力処理部12と、各キャリアの伝送路応答を算出する伝送路応答算出部13と、送信信号の推定値を生成する等化部14と、OFDM信号の帯域雑音分散にキャリアごとに重み係数を乗じて各キャリアの雑音分散を算出する雑音分散算出部16と、キャリア雑音分散及び送信信号の推定値を用いて送信された各ビットの尤度比を算出する尤度比算出部18と、送信信号の推定値を送信信号の変調方式に対応するようにビット配列を変更する受信信号ビット再配列部19と、キャリア雑音分散をビット単位の雑音分散として出力するビット雑音分散生成部20と、尤度比、ビット再配列後の送信信号の推定値、及びビット単位の雑音分散を用いて、送信されたビットの推定値を復号する誤り訂正復号部21と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT