塩味増強剤及び塩味増強方法

開放特許情報番号
L2016000789
開放特許情報登録日
2016/5/11
最新更新日
2016/5/11

基本情報

出願番号 特願2010-193173
出願日 2010/8/31
出願人 国立大学法人奈良女子大学
公開番号 特開2011-072307
公開日 2011/4/14
登録番号 特許第4845067号
特許権者 国立大学法人奈良女子大学
発明の名称 塩味増強剤及び塩味増強方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 塩味を必要とする一般食品全般、病院食や介護食などの医療用途向け食材・食品
目的 飲食物の風味を良好に維持しつつ、その塩味を効果的に増強させて、結果的に塩化ナトリウムの添加量を削減できる塩味増強剤を提供することを目的とする。
効果 塩化ナトリウムを含有する飲食物に添加することで、塩味を増強させ、結果として使用する塩化ナトリウムを低減することができ、塩分摂取量を制限する必要がある患者等の飲食物に添加することで、塩分摂取量を削減しつつ、美味しい食事摂取が可能となりQOL向上に寄与できる。また、本発明に係る塩味増強剤の選抜方法によれば、グルタミン酸デカルボキシラーゼ活性を指標として、広く天然物や合成物の中から、新規な塩味増強剤を容易且つ迅速に選抜することが可能となる。
技術概要
 
本発明の塩味増強剤は、グルタミン酸デカルボキシラーゼ67の活性促進成分を有効成分として含有する塩味増強剤であって、クミン、パプリカ、バジル、ケシノミ、アニス、パセリ、メース、ショウガから選択される1以上を水及び/又は親水性溶媒で抽出することにより得られる抽出物を含むものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT