ドライブレコーダ本体及び機器

開放特許情報番号
L2016000768
開放特許情報登録日
2016/5/11
最新更新日
2016/5/11

基本情報

出願番号 特願2013-135785
出願日 2009/4/9
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2013-229048
公開日 2013/11/7
登録番号 特許第5614818号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 ドライブレコーダ本体及び機器
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドライブレコーダ及び車載用オプション部品
目的 事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができるドライブレコーダを提供する。
効果 車載用オプション部品により、多くの場合、普段から各種のサービスを提供することができ、事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができる。
技術概要
機器を接続するコネクタを備えたドライブレコーダ本体であって、
前記コネクタは、信号ラインを含み、前記機器から前記ドライブレコーダ本体へ前記信号ラインを介して送られる信号と、前記ドライブレコーダ本体側での情報とに基いて処理を行う機能を備え、
前記機器と前記ドライブレコーダ本体間に設けられた位置決め機構により、両者間の相対的な角度位置が設定されること
を特徴とするドライブレコーダ本体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT