鉄道構造物の地震応答を考慮した地震動推定方法

開放特許情報番号
L2016000756
開放特許情報登録日
2016/5/10
最新更新日
2017/2/17

基本情報

出願番号 特願2013-229418
出願日 2013/11/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-090287
公開日 2015/5/11
発明の名称 鉄道構造物としての線状に連続した高架橋の地震応答を考慮した地震動推定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 地震動推定方法
目的 地震動増幅効果を考慮し、鉄道構造物上の地震動を評価する、鉄道構造物の地震応答を考慮した地震動推定方法を提供する。
効果 本発明の鉄道構造物の地震応答を考慮した地震動推定方法は、地震動増幅効果を考慮し、鉄道構造物上の地震動を評価する、鉄道構造物の地震応答を考慮した地震動推定方法として利用することができる。
鉄道構造物上の振動特性を考慮するため、鉄道構造物を走行している列車に対して、適切な地震時運転規制を行うことが可能となる。
技術概要
観測した微動を利用して、鉄道構造物の振動特性に影響を及ぼすパラメータを抽出し、該パラメータから求められる前記鉄道構造物の地震応答と地表で観測された地震動を掛け合わせることにより、前記鉄道構造物上の地震動を評価することを特徴とする鉄道構造物の地震応答を考慮した地震動推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT