レールの防音構造

開放特許情報番号
L2016000749
開放特許情報登録日
2016/5/10
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-245685
出願日 2013/11/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-101931
公開日 2015/6/4
登録番号 特許第6140062号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 レールの防音構造
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 レールの防音構造
目的 防音材を簡便に施工することができるとともに防音材を容易に製造することができるレールの防音構造を提供する。
効果 この発明によると、防音材を簡便に施工することができるとともに防音性能を向上させることができる。
技術概要
レールの振動によって発生する騒音を低減するレールの防音構造であって、
前記レールに装着されて前記騒音を低減する防音材を備え、
前記防音材は、現場搬入時には内層材と外層材とが分離した状態であり、前記レールへの装着後にはこの内層材とこの外層材とが接合した状態になること、
を特徴とするレールの防音構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT