小口オーダ対応コルゲータスタッカ

開放特許情報番号
L2016000696
開放特許情報登録日
2016/4/29
最新更新日
2016/4/29

基本情報

出願番号 特願2004-201488
出願日 2004/7/8
出願人 足立 宇央
公開番号 特開2006-021879
公開日 2006/1/26
登録番号 特許第4150928号
特許権者 足立 宇央
発明の名称 シートの処理方法及び処理装置、並びに該装置を備えたシートの加工装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 シートの処理方法及び処理装置、シートの加工装置
目的 シートのオーダチェンジの際、新オーダに基づいて給送されるシート群の積載を継続しつつ、旧オーダに基づいて給送された給送済シート群の排出を可能とするシートの処理方法及び処理装置を提供する。
効果 給送方向に給送される被切断シートを受け止め面によって受け止めることにより、整列させながら順々に積載することによりシート群を形成することが可能である。
小口オーダのオーダチェンジのときにおいて、シート群の区分けとシート群の排出とを互いに独立に行うことにより、小口オーダによる数枚程度のシート群であっても、シートを継続的に積載しつつ区分けの自動化を達成することが可能となる。
技術概要
給送ラインに沿って給送される連続シートを給送方向に所定長さに切断する段階と、切断された各シートを積載位置まで給送する段階と、給送された各シートを順々に積載する段階と、積載されたシートを異なるシート群ごとにライン外へ排出する段階とを有するシートの処理方法において、前記積載段階は、積載方向に隣合うシート群同士を給送方向にオフセットさせながら積載することにより、前記隣合うシート群同士の境界部において、一方のシート群の端面と他方のシート群の端面との間に段部を形成する段階を有し、前記排出段階は、前記段部を利用して最下層のシート群の直ぐ上のシート群の最下層のシートの下面を保持しつつ、前記最下層のシート群をライン外へ排出する段階を有する、シートの処理方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 足立 宇央

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT