段ボールシート印刷機の給紙装置

開放特許情報番号
L2016000693
開放特許情報登録日
2016/4/29
最新更新日
2016/4/29

基本情報

出願番号 特願2010-177349
出願日 2010/8/6
出願人 足立 宇央
公開番号 特開2012-035965
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第4614152号
特許権者 足立 宇央
発明の名称 段ボールシートの給送装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 積層テーブル上に積層した段ボールシート群の最下層の段ボールシートを順次枚葉式に給送する段ボールシートの給送装置
目的 上層シートによる最下層のシートへの荷重を大幅かつ確実に軽減して、安定した給送を行う段ボールシートの給送装置を提供する。
効果 給送される最下層のシートの上下面の摩擦抵抗は大幅に軽減されるので、最下層のシートは円滑に給送される。
毎秒5枚程度の高速給紙を行う高速シート給送装置において、積層スペースに供給されてくるシートの長さの不揃いや、シート給送装置の不完全な設定等に起因して、保持ローラのシート前端保持機能が不十分となった場合でも、シートの損傷や紙粉の発生を最小限に抑えることが可能となる。
技術概要
保持ローラ6はサーボモータ11によって駆動される。下群段ボールシート満杯検出手段14はサーボモータ負荷電流検出手段13から得るサーボモータの負荷電流を監視することによって下群段ボールシートの満杯状態を検出する。保持ローラ保持機能異常検出手段16は、下群段ボールシート検出手段14から得る毎回の満杯信号と、保持ローラ下方送り込み量計測手段15から得る保持ローラ下方送り込み量とから、満杯信号間の保持ローラ下方送り込み量を監視し、この下方送り込み量が規定値を超えた場合に保持ローラ保持機能異常信号を出力する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 足立 宇央

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT