発電機用ブレーキ装置

開放特許情報番号
L2016000671
開放特許情報登録日
2016/5/3
最新更新日
2016/9/19

基本情報

出願番号 特願2013-517705
出願日 2011/12/19
出願人 北野 道代
公開番号 WO2012/164637
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5798189号
特許権者 北野 道代
発明の名称 発電機用ブレーキ装置
技術分野 電気・電子、その他
機能 制御・ソフトウェア、環境・リサイクル対策
適用製品 発電機(風力発電機、太陽光発電 水力発電機、その他)
目的 極めて簡単な構造でありながら確実にブレーキ操作が可能であり、通常の待機電力が不要であり、取り付けやメンテナンスを容易に行うことが可能な 発電機用ブレーキ装置を提供する
効果 発電システムの待機電力を無くすことができる。ブレーキ時の衝撃を抑え、騒音を無くし、システムの耐久性を向上させることができる。
技術概要
 
通常、発電が行われていない状態では発電機を制御する必要はないことから、一定の発電量を超えた際に制御回路を起動させる仕組みを考案した。ま た、過充電防止、過発電防止、手動停止のブレーキ系統を独立させ、安全性も向上させた制御装置である。
実施実績 【有】  ハイブリッドコントローラ 独立電源ハイブリッド(風力、太陽光)発電蓄電システムの構築
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 省エネ化、待機電力ゼロ
アピール内容 待機電力ゼロ
マイクログリッド、独立電源システム構築
発電した電気エネルギーを無駄なく確実に回収できる 。
発電効率を高めシステム全体をコントロールできる。
異なるエネルギーを組み合わせ発電効率を高める。
出展実績 2015年10月7日 エコテクノ2015
2015年11月4日 メッセナゴヤ2015
2015年12月16日「SEMICON Japan2015 」INNOVATION VILLAGE
1016年 2月12日 未来2016

登録者情報

登録者名称 minimal

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT