光可逆接着剤

開放特許情報番号
L2016000633
開放特許情報登録日
2016/4/25
最新更新日
2018/8/24

基本情報

出願番号 特願2017-560344
出願日 2017/1/4
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/119412
公開日 2017/7/13
登録番号 特許第6334072号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 光可逆接着剤
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 応答速度と成膜性の向上した、光で可逆的に接着脱着を繰り返すことが可能な光応答性接着剤
目的 本発明は、従来の光応答性化合物のこのような欠点を改善し、光照射による流動化の感度が高く、容易に脱着することが可能な光応答性接着剤を提供すること。
効果 本発明によれば、光照射により接着と脱着を行うことができる光応答性粘接着剤において、接着後の粘接着剤を脱着させるときの光に対する応答感度を高めることができる。
技術概要
光相転移を示す部位として光応答性基を含む高分子液晶性化合物からなる部位と、光透過性で、光応答性のない、ガラス転移点および融点が室温以下の柔軟な高分子部位を分けて、それぞれからなるブロック共重合高分子を合成して用いることで、光照射によってこれまでより早く液化して脱着でき、可逆的に基材への再接着が可能な光応答性接着剤(好ましくは光応答性粘接着剤)を得ることができることを見出し、本発明の完成に至った。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT