データ送信装置およびデータ受信装置

開放特許情報番号
L2016000603
開放特許情報登録日
2016/4/25
最新更新日
2016/4/25

基本情報

出願番号 特願2011-190068
出願日 2011/8/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-055375
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5788269号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ送信装置およびデータ受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 データ送信装置およびデータ受信装置
目的 次世代の地上デジタル放送方式にも適用可能であり、同一送信信号内で、伝送容量の拡大と受信耐性の強化とを同時に実現可能なデータ送信装置、およびこれにより送信されたデータのデータ受信装置を提供する。
効果 本発明によれば、同一送信信号内で、伝送容量の拡大と受信耐性の強化とを同時に実現することが可能となる。
技術概要
複数N本(Nは2以上の整数)の送信アンテナから次世代地上デジタル放送に準拠したデータを送信するデータ送信装置であって、
第1受信形態用の送信信号を時空間符号化してN個のSTC信号を生成するSTC符号化部と、第2受信形態用の空間分割多重するN個のSDM信号と、前記STC符号化部からのN個の前記STC信号のそれぞれと、制御信号とを合成パターンに従って合成するN個のマルチプレクサと、N個の前記マルチプレクサによる前記合成パターンを制御するとともに、前記制御信号に前記合成パターンを識別する情報を重畳するマルチプレクサ制御部と、N個の前記マルチプレクサからの合成信号をそれぞれOFDM信号に変調するN個のOFDM変調部と、を備え、
N個の前記OFDM変調部でそれぞれ変調された前記OFDM信号から成るデータを、N本の前記送信アンテナから送信することを特徴とするデータ送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT