ドライブレコーダ及び機器

開放特許情報番号
L2016000596
開放特許情報登録日
2016/4/21
最新更新日
2016/4/21

基本情報

出願番号 特願2009-095201
出願日 2009/4/9
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2010-244473
公開日 2010/10/28
登録番号 特許第5316991号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 ドライブレコーダ及び機器
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドライブレコーダ及び車載用オプション部品
目的 事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができるドライブレコーダを提供すること。
効果 本発明では、車載用オプション部品により、多くの場合、普段から各種のサービスを提供することができ、事故発生時に有益なドライブレコーダを普及させることができる。
技術概要
ドライブレコーダ本体(カメラや記録手段や制御部等のドライブレコーダとしての機能を備えている)と、そのドライブレコーダ本体に連結された車載用オプション部品と、を備えて構成した。車載用オプション部品を連結することで、例えば、通常の運転中その他の状況では、車載用オプション部品による機能が動作することで、多くの車載用オプション部品の場合、ユーザは、普段からその存在価値を体感することができる。そして、ひとたび事故が発生した場合には、ドライブレコーダ本体が有する本来のドライブレコーダ機能により、必要な情報を記録し、事故発生時の客観的な情報に基づき適切な処理ができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT