電子機器およびプログラム

開放特許情報番号
L2016000568
開放特許情報登録日
2016/4/21
最新更新日
2016/4/21

基本情報

出願番号 特願2009-016512
出願日 2009/1/28
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2010-176268
公開日 2010/8/12
登録番号 特許第5228946号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 電子機器およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 電子機器およびプログラム
目的 製品出荷後に登録される位置情報を含む動的データの登録可能な件数を多くしつつ、迅速な検索処理が行えるようにする。
効果 本発明は、動的データ記憶手段のメモリ容量を大きくしたとしても、検索の際には、対応するボックス内を検索すればよいので迅速に処理できる。さらに、あらかじめすべてのエリアに対応するボックスを確保するのでなく、登録する動的データが発生した場合に、該当するエリアに適切なサイズのボックスを確保するので、メモリの有効利用がはかれる。さらに、動的データ記憶手段にフラッシュメモリを使用するようにした場合には、安価にメモリ容量を大きくすることができ、登録可能な件数を大きく採ることができる。
技術概要
自機の位置を検出する位置検出手段と、
製品出荷後に位置情報を含む動的データを登録する動的データ記憶手段と、
を備え、
前記位置検出手段で検出された現在の位置と、前記動的データ記憶手段に格納された動的データに基づく所定の制御をする機能を備え、
前記動的データの登録対象となる領域を複数のエリアに分割し、
前記動的データ記憶手段に登録すべき前記動的データが生じた際に、その動的データの位置情報から前記複数のエリアの中から該当するエリアを決定し、その決定したエリアにおいて初めての動的データの場合には、設定されたサイズの連続したメモリ領域であるボックスを前記動的データ記憶手段内に確保するとともに、そのボックス内に前記動的データを格納し、前記決定したエリアについて前記ボックスが確保されている場合には当該ボックス内に前記動的データを格納する制御手段を備えたことを特徴とする電子機器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT