極数変換永久磁石式回転電機及びそのドライブシステム

開放特許情報番号
L2016000549
開放特許情報登録日
2016/4/15
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2013-038592
出願日 2013/2/28
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2014-168320
公開日 2014/9/11
発明の名称 極数変換永久磁石式回転電機及びそのドライブシステム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 極数変換永久磁石式回転電機とそのドライブシステム
目的 高速回転域まで弱め磁束制御せずに運転可能で、省エネルギーが図れ、しかも回転子の極数変換のために電機子巻線の接続切り替えを必要としない極数変換永久磁石式回転電機ドライブシステムを提供する。
効果 回転速度に応じて回転子の極数を変換して誘起電圧を可変にし、高速回転域では低極数に切り替えることによって誘起電圧を低くし、高速回転域まで弱め磁束制御せずに運転可能で、省エネルギーが図れ、しかも回転子の極数変換のために電機子巻線の接続切り替えを必要としない極数変換永久磁石式回転電機とそのドライブシステムが実現できる。
技術概要
複数種の極数の回転磁界を生じる電機子巻線12を有する固定子10と、固定子の電機子電流の生起する磁界により磁化される永久磁石22Lを持つ回転子20とで構成される永久磁石式回転電機1と、永久磁石22Lを磁化することにより回転子の極数を変換し、変換後の極数により回転子20を回転させるドライブ装置2とを備えた永久磁石式回転電機ドライブシステムである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT