永久磁石式回転電機及び永久磁石式回転電機ドライブシステム

開放特許情報番号
L2016000548
開放特許情報登録日
2016/4/15
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2013-039041
出願日 2013/2/28
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2014-168331
公開日 2014/9/11
発明の名称 永久磁石式回転電機ドライブシステム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 永久磁石式回転電機とそのドライブシステム
目的 可変速の全運転領域で効率の良い運転ができる永久磁石式回転電機を作る。
効果 本発明の永久磁石式回転電機及びそのドライブシステムによれば、電機子巻線を構成する電機子コイルと一体化したパワー半導体素子をスイッチングして極数と機器定数を変化させ、可変速の全運転領域で効率の良い回転電機が実現できる。
技術概要
電機子巻線12を有する固定子10と、電機子巻線に流される電流により磁化され、かつ磁化態様に応じて当該回転子としての極数を変化させる複数個の永久磁石22を持つ回転子20と、固定子10の電機子巻線12に接続され、当該電機子巻線の相数、極数を変換する複数のパワー半導体素子Q1〜Q4と、複数のパワー半導体素子のスイッチングによる巻線の接続切替を行う巻線接続切替回路50とを備え、巻線接続切替回路は、電機子巻線12の接続切替により電機子巻線の極数を変換し、かつ、電機子巻線の接続切替を行った後に当該電機子巻線に流される磁化電流により回転子20の複数個の永久磁石22を不可逆的に磁化し、その磁化態様に応じて当該回転子としての極数を変換する永久磁石式回転電機ドライブシステムを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT