車両用傾斜判定装置

開放特許情報番号
L2016000535
開放特許情報登録日
2016/4/13
最新更新日
2016/4/13

基本情報

出願番号 特願2006-155685
出願日 2006/6/5
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2007-322347
公開日 2007/12/13
登録番号 特許第5070372号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用傾斜判定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両用傾斜判定装置
目的 温度変化による誤動作を防止し、また消費電流を少なくしつつ振動が発生している状態でも傾斜変化を検出することが可能である車両用傾斜判定装置を提供すること。
効果 温度変化による誤動作が抑制される。
技術概要
傾斜角度検出装置1と温度検出装置2の出力に基づき制御装置3が傾斜判定をする。制御装置は、同時点の両検出装置の出力を、加速度センサー出力基準値と温度センサー出力基準値として記憶する比較値記憶部11と、傾斜角度検出装置の出力と加速度センサー出力基準値の差が閾値以上のときに傾斜有りと判定する傾斜判定部14と、両出力基準値を更新する基準値設定部12とを有する。基準値設定部は、温度変化がある場合に、前記差が温度変化量から想定される変動量よりも小さい場合には温度変化に基づく差として出力基準値を更新し、前記想定される変動量よりも大きい場合には、温度変化と傾斜による変化が重畳しているとして想定される変動量に基づいて出力基準値を更新する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT