機器制御システム

開放特許情報番号
L2016000498
開放特許情報登録日
2016/4/7
最新更新日
2016/4/7

基本情報

出願番号 特願2005-350863
出願日 2005/12/5
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2007-154508
公開日 2007/6/21
登録番号 特許第4594227号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 機器制御システム
技術分野 土木・建築、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 機器制御システム
目的 パスワード・コードに単なる数値列とは異なる別の概念を含ませ、通信信号の認証が確実に行えて秘匿性を高く得ることができ、信号コードの不正コピーを防止する耐性が高く、携帯機の小型化,省電力化に好ましい機器制御システムを提供する。
効果 本発明に係る機器制御システムでは、親機は受信したタイムコードと実際に測定した合間値が同値であれば正当な制御データであると判定することができる。このため、通信信号の秘匿性を高く得ることができ、信号コードの不正コピーを防止する耐性が高く、携帯機の小型化,省電力化に好ましく適している。
技術概要
携帯機10は、固有に設定したIDコードと、送信毎に更新があり制御データの送信における合間を示すタイムコードを含めて送信データを生成し、その送信データを送信した後の合間が当該タイムコードに応じた時間となるように次の送信を行う。親機20は、IDコード比較部24でIDコードの正当性を判定し、タイムコード比較部26では、受信したタイムコードとタイムコード定義部25の示す定義が適正な関係にあるか否かを判定し、受信信号の合間(受信間隔)を区間タイマ27で測定して、その測定値(合間値)は、判定制御部28で照合して時間的な要素から正当性の判定を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT