車両用セキュリティ機構制御システム

開放特許情報番号
L2016000491
開放特許情報登録日
2016/4/7
最新更新日
2016/4/7

基本情報

出願番号 特願2006-002345
出願日 2001/7/11
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2006-104937
公開日 2006/4/20
登録番号 特許第4436806号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用セキュリティ機構制御システム
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 車両用セキュリティ機構制御システム
目的 利用者が携帯器を持ったまま移動するだけで自動的に解錠/施錠を行うことができ、降車後に確実に施錠状態を保持することのできる車両用ドア錠制御システムを提供する。
効果 本発明では、利用者が携帯器を持ったまま移動するだけで、セキュリティ機構に対して自動的かつ確実にセット/解除(施錠/解錠等)を行うことができるとともに、降車後に確実にセット状態を保持することができる。
技術概要
出力信号を送出する携帯器と、
前記携帯器から送出される前記出力信号に基づき、車両のセキュリティ機構に対して作動指令信号を出力する親器を備え、
前記親器は、前記出力信号を受信する受信手段と、
前記受信手段で受信した前記出力信号の入力レベルを判定する入力レベル判定手段と、
前記入力レベル判定手段の出力を基に前記セキュリティ機構の制御を行う制御手段と、
車両のエンジンキーの状態を判定するキー状態判定手段と、
前記出力信号に基づき前記携帯器からの信号を受信しているか否かの判定を行う受信判定手段を有し、
前記制御手段は、前記キー状態判定手段がエンジンキーがオフになったと判定してから前記制御手段が最初の施錠のための動作を行なった後に前記受信判定手段が前記携帯器からの信号を受信していないと判定したことに応じて再度施錠のための動作をすることを特徴と
する車両用セキュリティ機構制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT