車両用セキュリティ装置

開放特許情報番号
L2016000483
開放特許情報登録日
2016/4/7
最新更新日
2016/4/7

基本情報

出願番号 特願2005-126829
出願日 2005/4/25
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2006-298319
公開日 2006/11/2
登録番号 特許第4658671号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用セキュリティ装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 車両用セキュリティ装置
目的 電力消費を低減することができ、使用者(携帯機)が車両の近辺にある状況では過剰な警報動作や誤った警報動作を停止し、しかし警戒モードは停止するのではなく本来の警戒動作は維持し得る車両用セキュリティ装置を提供すること。
効果 電力消費を低減することができ、使用者(携帯機)が車両の近辺にある状況では過剰な警報動作や誤った警報動作を停止し、しかし警戒モードは停止するのではなく本来の警戒動作は維持することができる。
技術概要
車両に装着する車載機1および使用者が持ち歩く携帯機2とを備えて、車載機1では各種の状態センサ11〜16から検知信号を待ち受けて車両の現在状態を監視し、異常検出の際に携帯機2に報知コードを送信し、そして携帯機2が返答した応答コードおよび検知情報などに基づいて不正侵入等の異常か否かを判定して、警報音や灯火の点滅など、対応する警報動作を起動する。所定時間の受信待ち受け中に応答コードがないときは通常警報を起動し、応答コードがあるときは使用者(携帯機)が車両の近辺にある状況なので過剰な警報動作を停止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT