車両用警報制御システム

開放特許情報番号
L2016000482
開放特許情報登録日
2016/4/7
最新更新日
2016/4/7

基本情報

出願番号 特願2006-098180
出願日 2006/3/31
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2007-269204
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4642688号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用警報制御システム
技術分野 輸送、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 車両用警報制御システム
目的 携帯機および車載器での不必要な警報動作を防止できる車両用警報制御システムを提供すること。
効果 警報信号を受信した後の再受信における警報不実施が行えて不必要な警報をなくすることができる。また、警報信号が再送であった場合の警報処理ができ、不必要な警報をなくすることができる。さらに、警報信号について応答信号がない旨を履歴として記録する動作になり、使用者への未到達情報を記録することができる。
技術概要
車載機20は車両各部の状態をモニタするセキュリティ装置30と接続し、異常検出の信号を待ち受けする。車載機20は状態情報として初送コマンドと警報要因を送信する。携帯機10では受信が初送コマンドのときは無条件に警報要因に含まれる警報情報を警報器17に送り、応答信号を送信する。車載機20は前回の送信から所定時間内に応答信号を受信したとき、携帯機10への送信処理を終了する。車載器20の送信制御部24は応答信号を受信するまでの間、所定間隔で警報信号を発信させるように動作し、当該所定間隔は警報信号を発したときからの時間の経過で変化させる制御を行う。送信制御部24は、異常検出部の出力を基に再送回数を決定するとともに、警報信号が初送であることを示すコードまたは再送状態であるコードを警報信号に付与する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT