移動体の床面支持構造

開放特許情報番号
L2016000464
開放特許情報登録日
2016/4/4
最新更新日
2017/6/15

基本情報

出願番号 特願2014-044019
出願日 2014/3/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-168321
公開日 2015/9/28
登録番号 特許第6082709号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 移動体の床面支持構造
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 移動体の床面支持構造
目的 床面部の振動及び騒音を効果的に抑制した移動体の床面支持構造を提供する。
効果 可動床面部に伝搬する振動をさらに低減することができる。
振動絶縁を行いつつ可動床面部を補助的に支持することによって、可動床面部の撓みや構体に対する過度な相対変位を抑制することができる。
可動床面部の前記床構造体に対する相対変位が所定値以上となった場合にのみ作用するよう通常時には空隙が設けられる構成とすることができ、このような空激を設けることによって、可動床面部の床構造体に対する相対変位が比較的小さい領域では可動床面部の変位を妨げることがない。
技術概要
被収容物が収容される空間部の下部において実質的に水平方向に延在し、実質的に上下方向に延在する側壁部に対して近接又は離間するよう水平方向に相対変位可能な可動床面部と、
実質的に上下方向に延在し、上端部が前記側壁部の上下方向における中間部に揺動可能に接続されるとともに、下端部が前記床面部の端部に揺動可能に接続された連結部材とを備えることを特徴とする移動体の床面支持構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT