手袋

開放特許情報番号
L2016000458
開放特許情報登録日
2016/4/4
最新更新日
2016/4/4

基本情報

出願番号 特願2014-051243
出願日 2014/3/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-175073
公開日 2015/10/5
発明の名称 手袋
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 手袋
目的 虫などの這い上がりを阻止することが可能な手袋を提供する。
効果 手部に付着したダニなどの虫が腕部を這い上がろうとすると、溝部に形成された粘着部で捕捉されることになって、這い上がりを阻止することができる。
さらに、複数の溝部によって伸縮自在の蛇腹部が形成される構造であれば、蛇腹部を縮めて粘着部を隠すことが可能になり、意図しない物の接着やべたつきを防ぐことができる。
また、腕部の開口側の端部の周面に摘み部が設けられていれば、その摘み部を引っ張ることで衣服や腕を汚すことなく容易に手袋を裏返して外すことができる。
技術概要
手を被覆する手部2と腕を被覆する腕部3とが連続して形成された手袋1である。
そして、腕部には、腕Aを囲繞する溝部41が形成されており、溝部の表面41aに粘着部5が形成されることを特徴とする。ここで、腕部には、腕部の延伸方向に間隔を置いて複数の溝部及び粘着部が形成される。また、複数の溝部によって伸縮自在の蛇腹部4が形成される。
また、腕部の開口31側の端部の周面に摘み部6が設けられている。さらに、腕部の開口にファスナー部7が設けられている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT