雪崩検知システム

開放特許情報番号
L2016000456
開放特許情報登録日
2016/4/4
最新更新日
2016/4/4

基本情報

出願番号 特願2014-050947
出願日 2014/3/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-175675
公開日 2015/10/5
発明の名称 雪崩検知システム
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 雪崩検知システム
目的 新しい雪崩検知システムを提供する。
効果 雪崩で生じた雪の移動に伴う重量変化量から雪崩の発生を検知し、検知信号を外部に出力することができる。
積雪の多寡に影響されない精度よい雪崩検知が可能となる。
加振に応じた重量計測を効率的に行うことができる。
技術概要
傾斜方向に沿って離隔して傾斜面に設置される複数の重量計測部と、前記重量計測部それぞれで計測された重量変化量の時間差を用いて雪崩の発生を判定する制御部と、
前記判定の結果に基づいて雪崩発生の検知信号を出力する検知信号出力部と、を備えた雪崩検知システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT